「The翻訳POST」管理人のブログ

このブログでは「The翻訳POST」という海外の反応系のブログの管理人が、日記や日々思っている事を書きます。

    日本時間2019年9月20日に行われたニューヨーク・ヤンキース対ロサンジェルス・エンジェルスのゲームスレッドを見つけたので翻訳してみました。試合は9-1でヤンキース勝利。この勝利によって2019年アメリカンリーグ東地区でのヤンキース優勝が決定しました。ヤンキース先発の田中将大投手は7回1失点でハイ・クオリティスタートの大活躍、そして今季11勝目を挙げました。
    (https://redd.it/d6j5d6)



    【【田中将大先発】ヤンキース対エンジェルス 海外の反応】の続きを読む

    日本時間2019年9月14日に行われたトロント・ブルージェイズ対ニューヨーク・ヤンキースのゲームスレッドを見つけたので翻訳してみました。試合は延長12回裏にサヨナラ本塁打を打たれたヤンキースが6-5で敗北。ヤンキース先発の田中将大投手は、この試合で勝ち負けはつきませんでした。
    (https://redd.it/d3uxpo)



    【【田中将大先発】ブルージェイズ対ヤンキース 海外の反応】の続きを読む

    引っ越しの時持ってきた段ボールの中身を整理していたら、こんなビデオテープが出てきた。

    pnh1

    おおー、ナジーム・ハメドのビデオテープじゃないか!
    よっしゃ、今夜は久しぶりにこいつを見ながら寝よう……と、思ったらビデオデッキを持ってなかった。。。


    追記

    x1

    こんなビデオも出てきた。なつい。


    追記2

    全然関係ない話なんですけど、これいいカバーですね。



    や、管理人好きなんですよ。ジミ・ヘンドリクスの楽曲が。


    追記3



    このパープルヘイズ最高っすね!


    今季はもうヤンキースの試合以外の翻訳はやりません。

    理由は

    1)ヤンキース以外の記事はアクセス数が少ない。
    2)管理人が疲れた。

    以上の二点になります。

    以下細かい説明(小言)なので興味の無い方はスルーしてください。
    そしてあらゆる反論、言い訳は聞きたくないので書き込まないでください。皆様にアドバイスは募集してはいないので書き込まれると迷惑です。

    1)アクセス数が少ない。
    まあ、はっきりいって田中投手以外の記事なんてそんなもんです。
      
    流石に日によっては数十人しか見て無い様な記事を5時間以上かけて書く気にはなれません。

    ちなみに5時間の内訳は大体こんな感じです。↓
      
    _______

    【翻訳するチームのニュースのチェック(もちろんこれ等の文章はネイティブの米英語会話者に向けた文章です)やスタメン級の選手の最近の状況の確認30分】+【試合1時間前からスレッド翻訳スタート】+【試合最低3時間】+【試合後30分】
    _______

    誰っちゃ見て無い記事の為にこれだけの時間を割いています。
    勿論儲けは0円です。
    当然試合が長引けば、その分翻訳時間も長くなります。
    そしてこれらの試合の大半が平日の朝です。
    その上で翻訳出来ない日があると文句を言われます。
    ヤンキースファンの管理人にはハッキリ言ってやってられません。

    こちらとしては、翻訳出来ない日にち、理由、再開の時期に至るまで説明しているにもかかわらず、「俺はいつも見に来てやってるんだ、お前の都合なんぞ知らんし、お前の人生がめちゃくちゃになってもいいから、早く翻訳しろ」みたいな事をおっしゃる方も一部いますね(笑)。

    ハッキリ言わせてもらうと、そういうことを言っている人達は日本人投手が負けると絶対に来ません。間違いなく来てません。その点は間違いなくアクセス解析のデータに出ています。嘘をついてもすぐバレます。

    っていうか、アクセスしてくる時間帯を見ると、野球そのものもまったく見て無いんじゃないでしょうか?
    ただただネットニュースで勝ち負けだけを見かけて、勝った時だけ思い出したかの様に来ているだけじゃないでしょうのでしょうか?
    本当に野球に興味があるのでしょうか?
    チーム名とか分かりますか?

    そうなってくると、管理人の考える日本語の「いつも」と、その一部の人達の考える「いつも」は全く違うものなので、その一部の人達は、同じ言葉が通じるブログへ行くべきだと思います。
    いくら何でも、管理人の力ではそこまで翻訳する事は出来ないので。

    2)管理人が疲れた。
    単純に疲れました。
    管理人は日本のMLBファンの交流の手助けになれば、と思い、野球の記事だけは続けていたのですが、もう疲れました。馬鹿馬鹿しくなりました。とても悲しくなりました。

    まずは、選手の苦しい時に寄り添えず、都合のいい時だけやってきて記事を漁り、その時に翻訳されていないと大した思慮も無しに「いつもここはやっていない」とかいうのは止めましょう。
    もう、本当にそういうのは疲れるので迷惑です。

    そして、1)と2)を踏まえた上で、再びハッキリ言いますが、皆さんが普段来ないから、数字が落ちてるから、管理人も「ああ見てる人がいないんだな」と判断して「管理人も仕事が忙しいし、そっちを優先しなきゃな」となって、やらないんですよ。
    これは、それ程難易度が高い話ではないですよね?

    実はテレビのMLB放送が減ってる理由もそれなんですよ。
    皆さんが「テレビで観ないから」、「有料放送に加入しないから」、その結果「視聴率が落ちて」、或いは「放送権を買うための予算が得られなくて」、結果として放送が減るんですよ。
    全ての結果には理由があるのですよ。

    だから、このブログの翻訳数が減っているのとテレビの試合放送数が減るのがリンクしているのですよ。
    好き好んで減らしてる訳じゃないんですよ。ここまでは分かりますよね?

    TVに関してはNHKの生放送を見られなかったとしても、野球ファンが一人でも多く有料放送に加入すれば自然と枠が増えていくはずなんですよ。

    でもそうはなってないでしょ?実際今季前半戦のダルビッシュ投手の試合は放送すらない事が多々ありましたよね?それは事実ですよね?

    それはちょっと連敗した位で見なくなった人が多いからなんですよ。そういう人が大部分だからなんですよ。それはこのブログも同じなんですよ。
    実に簡単な論理なので、まずはそこを理解して下さい。

    まあ、管理人がわざわざこんな事言わなくても、大半の方々は分かっているというのは理解してはいますが。

    正直言ってMLBファンは日々減っています。
    いや、ファンを自称する方々全体の数としてはそれ程減ってはいないのかもしれませんが、MLB系のコンテンツに時間やお金を割く人は確実に減っているのでしょうね。

    NHKでの放送は減り、スポーツ専門チャンネルのJ SPORTSですら放送しない日本人選手の試合が増え、DAZNのMLB放送も今では日本語の実況や解説がない事が多い点を見ても、それは間違いない事でしょうね。
    誰も見ていないので、そこに放送権料なり人件費なりを掛けなくなったのでしょう。
    これはとても悲しむべき事です。

    基本的に日本のMLBファンを自称する方々は、「現在強い」とされる日本人選手しか応援しない傾向が強く、更に日本人選手が毎試合の様に大活躍を続けていない限り持続可能なコンテンツとして成り立たない傾向があるので、日本のメディアはそれほど積極的にMLBを推せないという可能性は高いと思います。

    反対に日本のスポーツ界で強いのはサッカー日本代表と国内野球ですね。これらのサポーター/ファン層は応援しているチームが強かろうが弱かろうが時間もお金も喜んで差し出し、何処であろうと試合会場へ足を運び、勝てない時は選手たちに寄り添い、人生の多くの時間をそれらの為に費やします。

    いや、サッカー日本代表や国内球団のファンだけではなく、Jリーグ、テニス、ボクシング、バスケットボール、etc.、全てのファンは同じかもしれませんね。

    管理人は某J1クラブのゴール裏のシーズンチケットホルダーですが、ホームは当然全出席、アウェイもほとんど見に行っています。自分以外のシーズンチケット持ちサポーター達も同じです。

    勿論ただ観戦するだけではありません。
    たとえクラブが勝てない時であっても、90分間休むことなくジャンプをしながら大きな声でチャントを歌い、選手達が「これが俺の所属しているクラブなんだ!」と胸を張って誇れる様なスタジアムの雰囲気作りを全ての試合でします。古傷のある膝が痛くなろうが、声が枯れようがやります。

    時に凍える様な寒い冬の朝5時に食事もせずに自転車に乗り、40分かけて試合のあるスタジアムへ行きシート貼りをする事もあります。
    時に真夏の暑い日に、水の入った2リットルのペットボトルとチケットだけを持って応援に行く事もあります。
    時に我が街の素晴らしい選手達に、少しでもホームと同じ雰囲気を作ってあげたい一心で外国のスタジアムへ飛び込み、限界まで歌い続ける事もあります。

    管理人のみならず、他のJクラブのサポーター、いや、それだけではなく全てのスポーツファンは皆、クラブに金を落とす事、敗北し傷ついた選手達と痛みを共にする事、勝利の喜びを共に分かち合う事、より多くの試合に足を運ぶ事、クラブと共に人生を歩み自分の持てる愛の全てを提供し続ける事を、「当然行うべき当たり前の事」、「喜んで行う行動」だと思っています。

    ところが現在のMLBファンはそうではない人もかなり多いです。
    何故か?それは、こういった層は別に野球が好きな訳ではなくて、唯々「外国人の方々に称賛されている日本人を見る事で、まるで自分が称賛でもされたかの様な気分」になっているだけだからです。
    ハッキリ言って、それはとてもちんけな満足感だと管理人は思います。
    少なくともスポーツの本質や神髄とは全く違った物です。

    そして、正直そういう方々はスポーツ観戦、芸術鑑賞、理系の研究みたいな分野は向いていません。
    なぜなら、こういった分野は寧ろ挫折の方が多く、輝かしい事ばかりが起こる訳ではないからです。

    なので、そういった「他人が称賛されている事で自分が称賛されている気分になりたいだけ」の方々は、こういったブログには関わらないで、家でボーっと楽しい事を妄想でもしていた方が楽しいと思います。ハッキリ言ってしまって申し訳ないですが。

    旧「翻訳POST」時代を含め、2013年からやってきたこのブログですが、管理人はこういった「ちんけな満足感」を欲しがる人達と付き合うのに疲れました。

    なので今季はヤンキースの翻訳のみに集中します。
    ヤンキースは自分がこのチームのファンであるのと同時に、きちんとしたファンが日本にも多いので翻訳し甲斐があるからです。

    最後にもう一言。反論は一切受け付けません。書き込まないでください。迷惑ですから。

    自らの限界に挑戦し続ける勇敢なスポーツ選手達、心からスポーツを応援する美しい方々にとって素晴らしい世界になる事を祈って。

    >日本を異常なまでに褒めるテレビ番組がよくやってて家族とちょっと気持ち悪いなって言っていたのですが
    >こういった人に需要があるのかと納得しました。

    コメントありがとうございます。
    正にそうなんですよ。
    そういったタイプの方々って日本人選手が何か上手くやった日には結構来るんですよね。
    (いや勿論、大半の読者の方々はまともな人達なのは分かっているのですが。)

    例えばseesaaでやってた旧「翻訳POST」時代に、サッカークラブの「バルセロナFC」や「ズラタン・イブラヒモビッチ選手」の日本なんて単語が一つも出ていない翻訳記事をアップしたはずなのに、「日本人関係の記事をやれよ」(←命令形w)「もっと日本が称賛されてる記事は無いの?」といった感じの、不気味な感想を貰ったこともありました。

    で、そういった「日本が称賛されることによって、自分が称賛された気分になる」タイプの方々って、いくつか特徴があって、まとめるとこんな感じなんですね。

    1)地上波のテレビやネット掲示板等の無料コンテンツしか利用しない(≒体験に対して金を払わない)が、同時にそれらに対してネガティブな意見も持つ。
    2)オンライン上でコメントを投稿する時間が特徴的。
      例:普通の人が、働いている時間(平日の昼間)、寝ている時間(平日の午前3~5時頃)、遊びに出かけている時間(休日の昼間)にコメントを送ってくる。
    3)オンライン上では他者に異常に攻撃的。湾曲した言い回しで、やたら他者を嘲笑したがる。
    4)思い込みが激しく、自分の都合の良い様に情報を解釈していく内に真理から大きく離れていく。阿Q的精神勝利。
    5)独善的でやたらと正義を振りかざす。クレーマー。
    6)自分の考えがなく、妄想を伴った「皆が言ってる」「皆がやってる」が唯一の価値観。
    7)頭の中でばかり考えた理論の展開。上から目線で頓珍漢な会話。
    8)なんか暗い。

    概ねこういったパターンを持っていますね。
    なんでも行動したがる/経験したがる管理人とは、絶対に合わないタイプの方々ですね。ハッキリ言って嫌な奴等です(笑)。

    管理人はあまり人の事を悪く言いたくは無かったのですが、もう、こういった意地の悪い人達を増長させるような記事は止めようと思い、今回の決断に至りました。

    大半のきちんとした読者の方々には申し訳ない気持ちで一杯なのですが、なにとぞご了承していただけましたら幸いです。

    ってか愚痴っぽくなってしまってすまん。
    m(__)m


    >大谷選手がアメリカに行ってからNHKでは 大谷に放送が偏り過ぎです。

    いや、NHKは精一杯頑張ってると思いますよ。
    ただ、テレビ局というのは会社ですから、視聴率を元に放送するコンテンツを決めざるを得ないのですよ。

    で、NHKでMLBを見ている層のほとんどは「日本人選手の活躍”しか”見ない」、「日本人選手の調子が落ちると”見なくなる”」から、視聴率が落ちて放送が減っているのですよ。つまり、問題は視聴者側にあるのですよ。

    これは、このブログのプロフィール記事にも書いてある管理人の本業でも全く同じ事象が起きているので、間違いのない話です。

    >MLBのファンが増えてこのサイトも盛り上がることをお祈りします

    ありがとうございます。嬉しいです。
    MLBはもっと盛り上がってほしいですよね。

    ただ、「海外の反応」系のブログはその性質上、上にも書いた「日本が称賛されることによって、自分が称賛された気分になる」タイプの方々が集まり増長しはじめる要素を持っているので、このブログは別に盛り上がらなくてもよいです。

    っていうか、むしろこんなブログは盛り上がらない方が世のため人の為ですね(笑)。

    日本時間2019年9月9日に行われた、ボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキースのゲームスレッドを見つけたので翻訳してみました。
    試合は5-10でヤンキースの勝利。ヤンキース先発の田中将大投手は4イニングスを投げ自責点4、この試合で勝ち負けはつきませんでした。
    (https://redd.it/d1gyp9)



    【【田中将大先発】レッドソックス対ヤンキース 海外の反応】の続きを読む

    このページのトップヘ